スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋焼酎 『風』で呑酔

06-12,2011

風

風 宇都酒造(株)
[蔵元]1895年創業。鹿児島県薩摩半島の南西部に位置する、
     歴史と白砂青松の街 南さつま市加世田に在る蔵元さん。
     家族経営の小さな蔵で、四代目が杜氏として焼酎を造る
     県内でも数少ないオーナー杜氏の蔵元さん。
[銘柄]良質でかつ新鮮な堀立てのさつまいも芋だけを使用し、
     四代目宇都尋智氏が黒麹を用い、丹精込めて造り上げた
     創業以来の銘柄『金峰』の仕込みの中で最も良いものをチョイス、
     あえて2年~3年寝かせて出荷される熟成酒で、
     「薩摩の風を感じてほしい!」という思いより名付けられた銘柄。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
平均的日本人。様の記事を読み、飲んでみたくなった“蔵。”です。

そんな平日。様オススメの逸品ですが、宇都酒造さんと言えば、
派手ではないんですが、しっかりとした特徴(蔵癖)を感じる造りを
されていらっしゃる印象があるだけに、味わうのが楽しみでございます。

酎事でぇ~~、辛抱堪らんので、とっとと飲みますyo!! (笑)




香/ もったりと重たげな立ち上る香りの中に、しっかり甘い香りが。
生/ よく整った口あたりで、スッと舌に馴染み、コクと甘味と辛味が印象的。
氷/ 深いコクと富んだ甘味、嫌味のない飲み心地で、酸味と辛味が呼ぶキレ。
水/ 甘酸っぱさと辛味の効いており、コクも充分。締まりに若干渋味を感じる。
湯/ 穏やかな口あたりの中に、深いコクと辛味が効き、その裏に甘味がある。


あぁ~~~ネッ!! 平日。様がおっしゃられていた事が肯けます。
派手ではないんですが、コクと甘味、辛味が効いた味わいに感じます。
冷系では、甘味の方を先に感じるんですが、お湯割りだと、辛味が立ちますネ!
辛味が立った後、ジワジワと甘味を感じる酔うになり、甘酸っぱさで締まります。

ソコを・・・ 「辛口のインパクトでジワーッと甘みが増してくる」なんて評すとは、
私の説明的官能感想とは大違いで、なんともソソル感想じゃありませんんかッ!!
チッ (-ーメ).....そんな特大ホームラン打たれた日にゃ、放物線見送るしかねぇての・・・
ハイ!(爆)

まぁ、その点は、ソツなく鵜。様がマウンドで声掛けしてくださるとして、
個人的に気になったのは、香味..........結構麹米のソレが香りませんかね?
どの酔うな飲み方をしても、コレまた派手ではないんですが、結構香ります。
白麹のレギュラー酒『天文館』を味わった際も、同じ酔うな事書いてますし・・・

ソレはソレといたしまして、オススメの飲み方は・・・・・
どの酔うな飲み方をしても、嫌味のない味わいで、ソツなくこなすのでは
ないかと感じましたので、普段愉しんでいらっしゃる飲み方で酔いのでは
ないかと、八方角の立たぬ酔う、丸く丸く削ってオススメいたしましたところで、
本日の特大被弾滴更新を「一発に泣いて敗戦投手」滴に〆たいと思います。
ハイ!(笑)


じゃ、またっ!

COMMENT

同感ドォームです。
蔵。さん的には天文館の方がよかとじゃなかですか?
ちいっとパンチにかけた気がしもす。
しかし蔵。さんの評価の方が確実にレベルが高かです。
2011/06/12(日) 06:50:59 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
  パンチドォ~ムです。
  やはり2~3年熟成させている効果か
  若干落ち着いた味わいに感じました。
  ただその割りに〔2,080円〕と
  リーズナブルなのには驚きました。
  ハイ!(得)
2011/06/12(日) 22:49:06 |URL|蔵。 #- [EDIT]
マウンド、酔人さぁーでモフッ!!
という事で、ご無沙汰しておりますが
本品、未経験と共に、小学生時代の
初恋の方のあだ名とネーミングが一緒で
是非とも、近日酎に挿入したかですぅ・・・
2011/06/13(月) 19:38:41 |URL|鵜。 #- [EDIT]
  ご多忙の中ドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
  禁術酎にご挿入という事で
  ドコとなくポルノ風コメントですが
  初恋のアノ子のあだ名が
  “フ~××”などと余計なモノが
  付いておらずに庵心いたしました。(危)
  では、お健やかにご挿入くださいませ。
  ハイ!(笑)
2011/06/13(月) 22:26:10 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。