スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒糖焼酎 『里の曙』で呑酔

06-20,2011

里の曙

里の曙 町田酒造(株)
[蔵元]創業1991年。創業してまだ若い蔵元さんながら、
     黒糖焼酎発祥の奄美大島においてトップブランドになった蔵元。
[銘柄]他社に先駆け、「低温発酵・低温蒸留」をいち早く取り入れ
     黒糖焼酎のイメージを変えた銘柄。


どちらさまも御機嫌如何でしょうか?
実弟から帰省土産として本品を貰った“蔵。”です。

とは言え、実弟が奄美勤務している訳ではございません。
だた、実弟曰く、「ココの社長さんに貰った」んだとか・・・
どういう経緯で頂いたのか、ネタ敵にリサーチはしましたが、
アレコレ説明が面倒なんで、男らしく割礼・・失敬・・割愛します。
ハイ!(痛ッ)

ほいでぇ、本品紹介の補足なんですがぁ・・・
なんでも、減圧蒸留ながら、原料の味わいを出すべく、
黒糖の割合を高く(多く)しているのだとか・・・
しかも、三年以上寝かせているのだとかで、黒糖が苦手な私でも
ドゲなお味か気になりますので、とっとと飲みますネ!
ハイ!(笑)




香/ ツンッとしたアルコール臭の中に、静かにある黒糖の香り。
生/ 良く舌に馴染み、コク豊か。辛味の効いた中に、甘味と黒糖の香り。
氷/ 黒糖の香りと甘味が浮き立ち、コク豊かで、程好い酸味と苦味。
水/ グッと黒糖の香りが立ち、優しい甘味と豊かなコク、ややビターな後味。
湯/ 豊かなコクとほろ苦い甘味、程好く黒糖の香りが立ち、酸味で締まる。


あぁ~~ネッ..........黒糖焼酎が苦手な私でも、意外と飲めますよ。
黒糖焼酎飲みな方には、物足りないのかもしれませんが、
普段飲み慣れていない私の酔うな人間には、黒糖の風味も程好く、
飲み心地も軽快で、不意に出されても抵抗無く愉しめる味わいです。

・・・・・って、あんまり良い表現ではない酔うな気もいたしますが、
個人的に、素直に評価しているつもりなんで、心優しく赦してネ!(汗)

本品の特徴及びオススメの飲み方は、私自身飲み慣れていないため、
割礼・・・股もや失敬・・・割愛させていただきまして(再痛ッ)、
本日の夏場の風呂上りにサイダーで割ってグビグビッとイクのも
ヨカッちゃなかろうか・・滴更新をシュワシュワッと〆たいと思います。
ハイ!(笑)


じゃ、またっ!

COMMENT

サイダー割りドォームです。
黒糖も減圧ならおいどんもいけるかもしれません。
でもあえて購入はないかな。
2011/06/21(火) 06:15:54 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
  でもあえてドォ~ムです。
  「こんな風な黒糖焼酎もアルんだ。」と
  非常に興味深く勉強になりましたが・・・
  私も平日。様のご意見に乗っからせていただきます。
  ハイ!(笑)
2011/06/21(火) 22:57:42 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。