スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琉球泡盛 『忠孝』で呑酔

07-10,2011

忠孝

忠孝 忠孝酒造(株)
[蔵元]沖縄本島那覇市の隣にある豊見城(とみぐすく)村で村が経営していた
     酒造所を引き継ぎ、大城忠孝氏が1949年に創業、大城酒造所として運営。
     1980年に創業者の名である現在の忠孝酒造株式会社に組織変更。
[銘柄]酒造所の地下を流れる良質の硬水を仕込みに用い、もろみを造る際に
     入れる酵母にはオリジナルの忠孝酵母を使うこだわりによって、
     ふくよかな香りと深みのあるまろやかな味わいに仕上げられた銘柄。


どちらさまもご機嫌如何でしょうか?
数年前まで実弟が、豊見城に住んでいた“蔵。”です。

酎事で、前回ネタの『菊之露』と一緒の酒屋さんで
買い求めた本品ですが、詰月日が〔04.10.22〕の瓶テージ品・・・
「そんなに売れないものか・・」とビビッてしまいますが、
私見として、「米焼酎と泡盛は、寝かせた方が旨い。」と
思っておりますので、ヨカ拾いモンばした酔うでございます。
ハイ!(笑)

そんな訳で、瓶熟古酒をとっとと飲みますyo!!




香/ ツンッとしたアルコール臭の中に、穀物香を帯びた甘酸っぱい香り。
生/ まろやかな口当たりと程好いコク、米香が膨らみ、辛味でキレる。
氷/ 深いコクと程好い米香、上品で深い甘味を持ち、辛味でカンッとキレる。
水/ まろやかな口当たりで甘味が立ち、程好いコクと米香、軽い酸味で締まる。


仕込み水は「硬水」の酔うですが、割り水には「軟水」を使われているそうなので、
前割りにも「軟水」を使ってみましたが、なかなかヨカ感じですネェ~~ッ!!(旨)

ドコが出ている訳でもなく、トータルバランスに秀でた印象を受けました。
瓶熟のせいでそうなのかもしれませんが、非常に優しい味わいに感じ、
ロックで好し、水割りで好し、ノミダレせずに愉しめる銘柄かと思います。
ハイ!


じゃ、またっ!

COMMENT

ぐすくドォームです。
瓶熟古酒も旨いんですか?
おいどんも泡盛デビューしようかなぁ。
2011/07/11(月) 06:25:17 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
瓶熟、酔人さぁーでモフッ!!
という事で、オイラ滴にも今宵は
〔04.05.??〕の瓶テージ極楽長熟の
固形物入りで喉ば潤そうかなっ・・・
だって、暑いんだもんカモン。
2011/07/11(月) 18:38:19 |URL|鵜。 #- [EDIT]
  瓶熟古酒ドォ~ムです。
  ハイ、よく分かりませんでしたが
  結構まろやかに感じました。
  コレが瓶熟の性なのかドォか
  私には欲分かりませんでしたので
  泡盛の瓶テージモノを探して
  味わわれてみてください。
  ハイ!(指)
2011/07/11(月) 23:34:12 |URL|蔵。 #- [EDIT]
  熟々ドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
  カモンと言えば、嘉門達夫・・・
  十数年前に友人と入った『魁龍」で
  嘉門達夫と高橋慶彦が仲良く
  ラーメンをすすっておりました。
  ハイ!(爆)
2011/07/11(月) 23:37:40 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。