スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球磨焼酎 『熊本城』で呑酔

07-13,2011

熊本城(箱)

長期貯蔵 熊本城 (有)林酒造場
[蔵元]宮崎県と鹿児島県の県境、熊本県球磨郡湯前町に在り、
     創業は江戸中期頃といわれる。
[銘柄]常圧焼酎の古酒をさらに古樽で貯蔵し熟成させ、
     光量制限のため『極楽』とブレンドされた逸品(35°)。


どちらさまもご機嫌如何でしょうか?
ずっと放置プレイしていた本品を引っ張り出した“蔵。”です。

箱にカビが生えてました。(爆)

ソレはソレとして・・・・・ 初飲だと思っておりましたら、
以前、北から撃ち込まれて、しっかりネタにしていたんですネ!(忘)

まぁ、ソレはソレ、コレはコレ、ッ酎事でぇ~~~
とっとと飲みますyo!! (笑)




熊本城

香/ ツンッとした刺激の中に、ホクッとした米香が頬をゆるませます。
生/ 厚いコクと口内から鼻腔へと駆け抜ける香味、後から来るチリチリした刺激。
氷/ 厚いコク、浮き立つ米香、上品な甘味、刺激的な辛味、効果的な酸味。
水/ 豊かなコク、酸味を帯びた甘味、程好い米香、渋味を伴った辛味。
湯/ 深いコクとホクッとした米香、淡い甘味に程好い辛味のキレと酸味の締り。


以前ネタにさせていただいた時は、「DANZEN! お湯割り」なんて書いてますが、
いかんせん、今は時期が時期だけにネェ..........流石にお湯割りは・・・(暑)

味わいの特徴といたしましては、樽熟っぽくないところでしょうか・・・(笑)
わずかに琥珀色をしてますし、わずかに樽香もしますが、
しっかりした『極楽』の味わいが勝っている分、実にソレっぽくないです。(爆)

オススメの愉しみ方といたしましては、暑くても良さを一番感じるお湯割り・・・
と言いたいところではございますが、んもぉ~洒落にならないくらいナツイんで、
お好みの度数に前割りした水割りを、帰宅後・風呂上りにキュッと一杯・・・てのも
この時期は好いんじゃないかと熱帯夜滴にオススメいたしまして、
本日の上半身裸で更新酎な更新を、水割りで涼みつつ〆たいと思います。
ハイ!


じゃ、またっ!

COMMENT

肥後もっこりドォームです。
奥方殿の実家ということで・・・。
これからも家庭円満でね。
2011/07/14(木) 06:13:31 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
紙パック、酔人さぁーでモスッ!!
ということで、本品の紙パックって
レアものですねー・・・
本品のお味は忘れましたので
極楽長熟35度でも開封しよっと。
2011/07/14(木) 19:20:53 |URL|鵜。 #- [EDIT]
  もっこりドォ~ムです。
  ハイ、なんの事かよく分かりませんが
  多分もぉ手遅れかと思います・・・
  でも、球磨焼酎は好きですyo!!
  ハイ!(笑)
2011/07/14(木) 20:50:15 |URL|蔵。 #- [EDIT]
  開封ドォ~ム酔人さぁーでもすッ!!
  ハイ、紛らわしくてすんまっしぇん。
  1枚目の画像は、紙パックではなく、箱っす。
  お味は、ほぼ『極楽』っす。
  こんな淡い琥珀色も珍しいっす。
  ハイ!(笑)
2011/07/14(木) 20:53:45 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。