スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩焼酎 『志布志湾』で呑酔

09-11,2011

さつま志布志湾

さつま 志布志湾 大隅酒造(株)
[蔵元]岩川醸造の第二の蔵として2006年に設立。
     鹿児島の伝統ある焼酎づくりを継承しながら、最新鋭の設備による
     徹底した品質管理のもと本格焼酎の原酒を製造される蔵元。
[銘柄]もとは曽於郡有明町に在った坂井酒造の定番の芋焼酎でしたが、
     坂井酒造が焼酎製造を止められ、大隅酒造に引き継がれた銘柄。


どちらさまもご機嫌如何ですか?
焼酎にハマッた頃、『さつま志布志湾』は既に終売品だった“蔵。”です。

だもんで、「幻の地焼酎」・・・ そんなイメージのある本品ですが、
瓶テージ協会会長の話によると、坂井酒造 ⇒ 丸西酒造 ⇒ 大隅酒造と、
製造を受け継がれてきた銘柄のようで、現行品は比較的手に入れ易い・・・
ぃゃ、取扱店が少ないから、やっぱり微妙に入手困難な銘柄なのか?(汗)

まぁ、お近くに取扱店が無い場合は、通販でお買い求めくださいネ!
と、お茶を濁しつつ..........私は先を急ぎますんで、とっとと飲みますyo!!
ハイ!(笑)




香/ 酸味を帯びた刺激的な香りがツッと立ち上ってきます。
生/ 厚いコクと上品な甘味、キッとした辛味と軽い酸味、穏やかな飲み心地。
氷/ やわらかな口当たりの中に、酸味と辛味が効いて、完結性の酔い味わい。
水/ やわらかな口当たりと淡い甘味、酸味が良く効いて、キュッと急ブレーキ。
湯/ コクと甘味が豊かで、芋香と飲み心地がやわらかく、辛味が効いてキレも良い。


ブラインドで香りだけ嗅いだら、岩川醸造さんの銘柄と間違えそうです。
口を付ける前、酸っぱい香りが刺激的だったので、ハードな味わいを
予想しましたが、実際は、非常に口当たりが良く、やわらかな味わいです。

オススメの愉しみ方といたしましては、冷系でも嫌味なく愉しめますが、
芋香がほんわり香るお湯割りが、これからの季節的にもヨカッちゃなかろうか・・・
と思いましたところで、本日の酸味が効いてる更新をキュッと舌をすぼめながら
蒸し暑くって汗だく滴に〆たいと思います。
ハイ!(残暑)


じゃ、またっ!

COMMENT

ラベルは懐かしいままですネ。
数奇な運命をたどったひとつの銘柄ではあります。
今井さんのころと中味は全く別物と言っていいのでしょうが、まとう衣が同じと言うのが継続性を語るようです。
2011/09/12(月) 05:50:30 |URL|秘剣 #EBUSheBA [EDIT]
BAYドォームです。
大隅酒造さんのやつが開封できないおいどんはやっぱりチキン?
2011/09/12(月) 07:15:10 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
  同じ装いドォ~ムです。
  数奇な運命を詳しく存じ上げない私ですが
  その頃と同じラベルを使われているのは
  その頃と同じモノを分けていただいている酔うで
  嬉しくもありドコか庵心もいたします。
  「変えない良さ」ってありますよネ!
  ハイ!v-222
2011/09/12(月) 20:52:22 |URL|蔵。 #- [EDIT]
  未開封ドォ~ムです。
  『おやっとさあ』が残っている内に
  香りだけでも嗅ぎ比べると面白いかも・・・
  更新ネタに使ってくださいネ!
  ハイ!(指)
2011/09/12(月) 20:55:17 |URL|蔵。 #- [EDIT]
お久しぶりです。
いやぁ~いつ覗いても私の知らないことばかりで勉強になります。
ちなみに私が焼酎にはまった頃にも当然、坂井酒造さんは閉鎖されておりました。
2011/10/12(水) 02:49:35 |URL|ないしょ #- [EDIT]
  ぉ勉強ドォ~ムお久し振りです。
  んもぉ~ またまたぁ~~
  知ってる事だらけなんでしょう?
  だって皆さんから「HENTAI」って
  呼ばれてるじゃありませんかぁ~♪
  ハイ!(逃)
2011/10/12(水) 19:38:54 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。