スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薩摩焼酎 『撫磨杜』で呑酔

09-26,2011

撫磨杜

撫磨杜 大石酒造(株)
[蔵元]1899年創業。焼酎の自家用醸造が禁止され、創業者 大石長次郎は
     他の2名とともに、鹿児島県北西部 阿久根市にて焼酎製造を開始し、
     数年後は一人で製造業を続け、現在に至る。
[銘柄]「なまず」を知っていますか。その風貌に似合わずデリケートで
     繊細な生物です。人目にふれぬ所でゆっくりとじっくりと成長し、
     水質が悪くなると髭も退化し生きてはゆけません。この「撫磨杜」は
     たっぷりと大地の恵みをうけ、澄んだ水(高松川伏流水)で仕込まれ
     育った芋焼酎です。あなたの心を揺さぶる極上の味を「撫磨杜」は
     知っています。                     ~ 裏ラベルより ~


どちらさまもご機嫌如何でしょうか?
ハタ酒店様に本品をお願いした“蔵。”です。

ハタ酒店 若大将のご好意で本品を口に出来る酔うになってから、
もう5年以上経っているんですネ........蔵見学のお力添えをしてくださったり、
去年ははるばる当地までおいでくださったり、本当に良くして頂いております。

そんな「友達」として付き合ってくださる畑様に感謝しつつ、
今年も『撫磨杜』を味わわせていただきますyo!!
ハイ!(喜)




香/ 穏やかな中に、甘くほのかにフルーティな香りが立ち上ってくる。
生/ 豊かな甘味と口当たりの良さ、その中に潜むうごめきと辛味でのキレ。
氷/ 口当たりが良く、キュンッとした甘味と程好いコク、カッとした辛味でのキレ。
水/ 程好いコクと深い甘味、カッとした辛味でのキレとキュッとした酸味での締まり。
湯/ 豊かなコクと上品な甘味、ほのかな芋香と程好い辛味でキレ、軽い酸で締まる。


毎年違う表情を見せてくれる『撫磨杜』ですが、今年のソレは若干澱が見られる
ものの穏やかな飲み口で、愉しみ方で少しずつ違った甘味を感じさせてくれます。

オススメの愉しみ方といたしましては、ホワッと花咲くお湯割りを
オススメしたいところですが・・・ キュンッとした甘味が印象的なロックも
ソレはソレで愉しめるのではないかとドッチ付かずに思いましたところで、
本日の「『撫磨杜』買うならハタ酒店ッ!!」滴更新を畑様に感謝しつつ〆たいと思います。
ハイ!(笑)


じゃ、またっ!

COMMENT

ハタ酒店ッドォームです。
ラベルのひげが好きです。
2011/09/26(月) 06:26:22 |URL|平均的日本人。 #GMt6E/5M [EDIT]
  ひげ好きドォ~ムです。
  最近「武将ひげ」を生やしている私ですが
  結構な白髪交じりで加齢を感じております。
  ハイ!(寂)
2011/09/26(月) 23:45:52 |URL|蔵。 #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。